文字サイズ
㊗吉田守一さんが東京オリンピック代表内定!(男子ハンドボール競技・平成30年度卒業生)

平成31年3月に那賀高校を卒業した吉田守一さんが、東京オリンピック男子ハンドボール競技日本代表選手に内定され、6月27日(日)に行われた会見で、ダグル・シグルドソン日本代表監督から発表されました!

吉田さんは、那賀高校に入学してからハンドボール競技を始めた選手でしたが、190cmの長身を生かしたプレーが高校時代から全国で注目されていました。現在は、筑波大学に在籍しながらポーランドのハンドボールチーム【Tarnów】で活躍中です。

会見では、「高校から始めたハンドボール。ハンドボールを選んで本当に良かったと思っています。」「オリンピックが開催されて良かったと思っていただけるような熱い戦いをお見せしたい。」など、吉田さんのコメントが紹介されていました。

「くちなしの学舎」から「彗星ジャパン」としてオリンピックに出場する吉田さんのご活躍を期待します!

頑張れ日本!

 

※下記 YouTube リンクの21分56秒から約1分間、吉田守一選手の紹介を見ることができます。

東京2020ハンドボール競技 男子日本代表内定選手発表会見 – YouTube

 

2021/06/28 重要なお知らせ
topへ